HOMEAmakasound

Profile





  


        癒しの音楽
    心の琴線に響く AmakaSound




北海道生まれ
子供の頃からピアノを学び
高校生の頃、フォークギターを独学でマスター
その頃から作曲を始める。

21歳の時エレクトーンを学び、
1年あまりでヤマハ音楽教室エレクトーン講師になる。

エレクトーンフェスティバルにて、
オリジナル曲「潮騒」でアンサンブル大賞を受賞。

その頃から、インストゥルメントの曲を書き始める。
当初からAmaka Soundには、熱烈なファンも多く
心の琴線にふれる優しいサウンドを 皆が心待ちにしていた。

主旋律以外の音にも、メッセージを込める独特のアレンジ手法は
全てのパートに生命を吹き込み、より深くより豊かなサウンドの誕生を
実現させている。

2002年、CD「天翔」を発売

2006年以降毎年、
飯綱高原での真夏のイベント「光と水と音の祭典火祭り」にライブ出演し 
多くの人を感動させている。
また、2006年、2007年と、ソロコンサートを開催
他にも地元長野善光寺境内での灯明祭りなどにも出演し、
多くのファンを魅了してきた。

2007年、セカンドアルバム「慈愛」を発売
Amaka Soundの世界をさらに広げる。

2009年、軽井沢にスタジオを移し、
より透明度の高いAmaka Soundの創作に励んでいる。








Amakaへの出演依頼 及び楽曲の使用許諾(無断使用は禁じます)などは
Amakaサウンド事務局までお問い合わせください

このページのトップへ